健康を呼び込むために、ちょっぴり役立つプチ情報を紹介しています

子供の遠視のランキングです

テレビ番組で大反響!大幅減量ダイエット
テレビ番組でエルセーヌの技術力を証明!
ダイエット番組でエルセーヌが大幅減量をサポートしました。

大人の遠視と違い、子供は成長するにつれ治ることも多いので、早めにお医者さんに診てもらうのが安心かもしれませんね。
良く見えるけど、実際は物にピントを合わせる力(調節力)が働かなければ、遠くも近くも良く見えないのが遠視です。
子供がきちんとメガネをかけ続けることによって、遠視が改善されるよう、親子で努力したいですね。
ですから、子供の遠視メガネは、入浴時・就寝時・スポーツ時以外は、外さないほうがいいのです。
子供の遠視メガネは、このように治療のためにかけるメガネです。

遠視の子供は、ピントを合わせようとして目に力が入り、片眼が寄ってしまう斜視になることもあるようです。
遠視の子供は、例えば学校の図工の授業などで、細かい作業を嫌がったりします。
特に、強い度の遠視だと、子供の視力の発達が妨げられ、弱視になる可能性もありますので、注意が必要ですね。
子供が遠視かもしれないと心配になった時は、すぐ眼科医に連れて行きましょう。遠視が大人の場合、ものがよく見えるけど目が疲れやすい、という症状で表れるようですが、子供の場合、少し異なるようです。
子供は、この調節力が大きいので、かなりの遠視でもメガネをかけずに見えてしまいます。
子供の遠視の困ったところは、このよく見えてしまうところで、親はなかなか気づけないところです。
友達に何か言われると、遠視メガネをかけなくても見えることから、いやがって外そうとする子供も多いですね。
治療するための遠視メガネだということを、よく子供と話をして、正しくかけるのがポイントです。
力を入れなくてもいい遠視でない眼ばかり使うようになり、両眼で見る力がなくなってくる子供もいるのです。

カテゴリ: プチレア情報